龍の日記

水族館、ギター、旅行がメインの日記

ブログを続けられる人は少ない

私は書くブログを変えたり、途中全然書かない時期もありつつまた最近はブログを書いている。

そこで本当に痛感するのは大体の人はブログを書かなくなってしまうということだ。どんなに私的な日記であろうが、継続して書いている人というのは中々いない。

いや、よく考えればブログだけではないのだと思う。例えばYouTubeにずっと動画を投稿できるという人も中々いないだろうし、「今年は○○を勉強する!」みたいな目標も達成できる人は少数派だろう。

そんな現実を見ると、どんな形であれアウトプットを続けられる人っていうのはその点において結構貴重な存在なのだと思う。