龍の日記

水族館、ギター、旅行がメインの日記

リングフィットアドベンチャーを買った

ニンテンドースイッチにおける新しいフィットネス系ソフトです。

フィットボクシングと違うのは、まずコントローラーが専用のものだということ。これが見た目よりはかなり丈夫で、壊れたという報告も見当たらないですね。

内容に関してはフィットボクシングが有酸素運動でカロリーを消費するものだとすると、こちらはかなり筋トレ寄りですね。敵の攻撃をガードするのに専用コントローラーを駆使した腹筋をしなければならないのです。このお陰で2日くらいしたらなんか腹筋が硬くなってきた。

あとアドベンチャーモードは本当にゲームしてる感じですし、ミニゲームもゲーム性高いです。フィットボクシングがボクササイズをやってる感じに比べて、ゲームやってる感は明らかにこちらが上ですね。アドベンチャーモードの1ステージあたりは比較的短くなっていて、フィットボクシングよりも細切れ時間でできる感じはします。

フィットボクシングの場合、足を使う動作がマンションなどだと気になるところですが、こちらは足を上げずに移動できるモードがあります。その辺りは流石に任天堂クオリティだなぁという感じです。しかしこのモード、キャラを動かすのに常にスクワットになるのですw(その分、普通のモードより移動速度が早め)

あと考えられてるなぁと感心したのが、スイッチのセンサーを使って脈拍を測り、運動負荷を変えていけるところですね。

まとめると、筋トレに興味ある人、本当にゲームしてるうちに運動したい人はリングフィットアドベンチャー を、カロリー消費したい人、そんなにゲーム性はいらない人、携帯モードでもやりたい人(リングフィットアドベンチャーは携帯モード非対応)はフィットボクシングがいいんじゃないでしょうか。