龍の日記

水族館、ギター、旅行がメインの日記

メタルのギターパート考えてたら面白くなってきた

とあるバンド用に間奏のアイディアを考えてDAWで作ったり、ギター録音をしていた。このバンド、メタルでまぁ変なところもないストレートな音楽である。対して私といえば何かとスケールアウトなどのちょっと外れたようなアイディアに傾倒しがちである。
そういう訳で普段の自分としては珍しいものをやっていたのだけど、弾いてるうちに楽しくなってきた。最初は「うーん。なんか面倒だなー」と思っていたのだが(自分がコンポーザーという訳ではないので)、なんか弾いているうちに自分のアイディアが面白くなってきたのである。ハーモニー的に単純だったりするのだけど、その単純さが楽しいのかもしれない。ツインのハーモニーとか考えたりしていると「お、なんかかっこいいのが出来た(単純だけど)」みたいなのが多いんですな。単純なものでもツインでハモるとパワフルになる。メタルに限らず、ロック全般のツインギターの根本って案外こんなところじゃないだろうか。

あ、今回これで作ってみたハーモニーのパートなんかは作り方も含めて動画にして公開しようと思います。このパートに関しては私が考えたものですしね。