龍の日記

水族館、ギター、旅行がメインの日記

ストラトタイプのギターのトレモロユニットを変えたい

アメリカ製のストラトや現代のハイスペック系ブランドだと2点支持のトレモロが多く、これはこれで可動域も大きくて安定性も中々…なのだけど、それでもフロイドローズと比べればまだシンクロらしさが残っている。
そこで以前から気になっているのがVega Trem
solidbondguitar.jp 着眼点が面白く、そもそもユニットが小さければザグリ入れなくても可動域が大きくなるよねってことだ。
ただ、そのユニットの小ささのせいで見た目が伝統的なものから変わってしまうというのが個人的には気になるところである。
そこで他のもないかと調べてみると、日本では正規で取り扱っていないものも含めると無改造(ボディを削ったりしない)で使えるシンクロ用のトレモロユニットというのはいくつか選択肢がある。
自分が見た中では海外のギター系YouTuberの動画が参考になった。
www.youtube.com これを見る限りではやはりVega Tremはなかなか優秀なのだ。
見た目のことは気にせずにVega Trem買ってみようかなぁ……
いくつか動画見てみると、そもそも演奏中の動画だとブリッジって隠れててあんまり見えないし、ずっと見ているとその小ささにも慣れてきたりする。
そういえばジョン・ペトルーシのモデル、Majestyも最初は「なんじゃこのスコップみたいなの」って思っていたけど、今となっては見慣れたせいなのか普通に見える。カラーリングによってはなんか結構かっこいい感じもする。
ということで、最初の印象は忘れて使ってみたい気分が大きくなっているのが最近の私です。