龍の日記

水族館、ギター、旅行がメインの日記

いい音というのは主観だけど……

ギターの音を変える上で大きいポイント2つ。
それはプレイヤーとスピーカーというもので、よくよく考えたら当たり前の話である。
スピーカーは最終的な部分。自分の耳に一番近いところ。極端な話だが、もうボロボロでまともに音が出せないスピーカーに大して最高のアンプを繋げてもしょうがない。
そしてプレイヤー。エレキギターは弦の振動が音が出る最初の部分になるが、その振動させるのがプレイヤーである。
音を出す最初のパートと最後のパート、この2つがかなり大きいのだよね。などと思う今日この頃なのである。
もういい歳して何を言っているんだと思われるかもしれないが、やはり自分が弾いたら自分の音になるという次元を目指して行きたいなと思っている。