龍の日記

水族館、ギター、旅行がメインの日記

YouTube動画の目的

単純に演奏しているだけではなくて、話している動画の目的を書いておく。
雑談とタイトルについている動画は本当に単に雑談したいだけ。
他のものに関しては自分がギターを弾いている時に思いついたフレーズのネタを話しているものが多い。あとは効果がありそうな練習とか。
自分の動画で基本的にやっていないし今後もやらないものは「教える」ということである。まずギターというのは左手で弦を押さえて右手で弦を弾く訳だが、この動作というのはとても複雑と言える。結局のところは本人しか自分の身体に関しては分からないのである。そういう理由でフィジカルなことを私が言うことはナンセンスだと思う。それ以外の理論とかなんとかに関してもあんまり教えるということは興味ない。人に教えていた時もあるが、今思えばあんまり教えるということに向いていなかったかもなとか思ったりする。
ただ、ある程度のレベルがあれば人のプレイを聴いたり見たりして、さらにそれのネタまで本人が解説していれば十分に参考になるというのはある。なので自分なりのアイディアをシェアしているという訳だ。
この自分なりというのが個人的には重要で、私がカヴァーしているような動画の説明なんかしなくてもいいだろと思っている。元々誰か一人に入れ込んで、そのギタリストのプレイならニュアンスまで含めて完璧に弾けるぜーみたいなタイプではない。色んなギタリストの代表的なプレイを真似して、そのあとは早々にオリジナル曲をやったり、アドリブを弾くという方にシフトしたタイプだ。多分、コピーばかりしていた時期というとギターを始めてから3年目くらいまでだと思う。そんなタイプだからよくある名曲を教えるなんてことは向いていないと思っている。そういう訳で今のようなスタイルがいいんじゃないかと思っているのだ。
とは言え、世の中にはいろんなスタイルの人たちがいるので、どうしてこんなフレーズ弾いてるんだ?って気になったものがあればそういうのは紹介するかもしれない。
そんな感じで今後も長く細く動画を更新していこうと思っています。この長く細くというのも個人的なテーマで、ヒット中の曲を演奏してバズるみたいなのよりも後から見ても何かヒントになったりするようなものをストックしていけたらという感じですね。実際のところ、自分の動画でもやっぱりフレーズネタなんかよりはもうちょっとキャッチーな動画の方が再生されていたりするのですが、長く続けているうちにフレーズネタの割合が少しずつ増えていけばいいなって感じですね。