龍の日記

水族館、ギター、旅行がメインの日記

名古屋港水族館に行ってきた!

f:id:popkiller:20190513142418j:image

竹島水族館に行った翌日、名古屋港水族館に行くことに。

名古屋港水族館といえば有無を言わさぬ圧倒的規模を誇る水族館です。楽しみですね。

水族館の前は下の写真みたいになっていて、晴れてると開放感が気持ちいいです。

 

さて、入ると早速シャチやイルカが待ち構えています。

f:id:popkiller:20190513142730j:image
f:id:popkiller:20190513142719j:image

なんという展示でしょう。いきなり規模がでかいのを見せつけられます。

f:id:popkiller:20190513180017j:image

ベルーガもいます。こちらもシャチと同様にあまり見ることが出来ない動物。

最初のイルカショーが終わったので南館に行こうと思ったのですが、この日は天気もいいからかとにかく人が多い!

イルカショーのスタジアムに行ったり出たりするのはかなり大変なことになっていました。なので、シャチの公開トレーニング前から待機してイルカショーまで動かずにいる作戦を立てました。

結果、席は確保できたもののこの日は風が結構あって寒い…という事態に。

さて、シャチの公開トレーニングはイルカショーに似たような演目で、これに関してはやはり鴨川シーワールドの方が圧倒的に見応えあります。

イルカショーはプールがとにかくでかい!のですが、スクリーンにリプレイが流されてそれも見せるような流れなのであまりテンポは良くない…

ショーよりは深さのあるプールで自由に泳ぐイルカを見た方が楽しいかもしれません。

ショーを見たらイルカなどがいる北館から南館へ行きます。

こちらは魚などがいる水族館ですがやはり広いです。

南館の個人的なハイライトはペンギン。なんと南極の気候を再現しているという展示が圧巻です。

そのおかげで日本では中々見れないエンペラー、ヒゲ、アデリー、ジェンツーの姿が見れるのです。

f:id:popkiller:20190514162351j:image
f:id:popkiller:20190514162345j:image
f:id:popkiller:20190514162348j:image
f:id:popkiller:20190514162336j:image
f:id:popkiller:20190514162341j:image

ペンギン好きならいつまでも見れてしまうような展示となっています。これを見るだけでも価値あると思いました。

 

トータルして見てもやはりとにかく巨大ですし、南極の再現など展示も工夫されていて、とてもオススメな水族館だと思いました。

多くの子供が望むであろうイルカなんかもちゃんといますしね。

また来たいと思います。