龍の日記

水族館、ギター、旅行がメインの日記

FINAL FANTASY VII REMAKEはかなり面白かった

ちょっと前になるけどFF7リメイクを買ってクリアした。元々は興味なかったのだけど、たまたまYouTubeでおすすめ動画に出てきた実況動画を見たらあまりにもバレットやクラウドが笑えて面白すぎて気になってしまった。そこから欲しいなぁと思うようになったのだが、自粛期間という時期的にゲーム機が全然売っていない。いつも使っているヨドバシでも全然入荷していないし、Amazonでは定番のぼったくり価格で売られている。いつになったら買えるのか…

そんな中、ゴールデンウィーク中に行ったスーパーの中にある家電量販店を見てみるとなんとPS4 Proが置いてあったのだった。ラッキーということで即購入。ついでにFF7リメイクも買って遊びはじめた。

よかったところ

  • バトルシステムが面白い
    バトルシステムがかなり変わってアクションとコマンドの両方のシステムを取り入れたようなシステムになった。これが戦略性もあり面白い。ノーマルモードの難易度だとボスはかなり倒すのに時間がかかる。オリジナルの戦闘はかなりイージーなゲームだったので難易度に関してはかなり上がった印象だが、システムの面白さがそれを上回っているので問題なし。個人的には今までのコマンドバトルとは比べ物にならないくらいの出来だと思う。
  • キャラクターの描写が良い
    グラフィックはいうに及ばず、クラウドのシュールな面白さやバレットのキャラがかなり笑える。他のキャラクターも魅力的に見えるようになっている。これに関しては実際にゲームをやってみると実感するだろうし、動画見るだけでも感じるはず。
  • ボリュームがある
    分作にはなっているが、クエストなんかをやっていくと十分なプレイ時間だと思う。オリジナルでは数時間で終わるところまでなのにここまで広げて、さらに引き延ばし感があまり出ていない(多少は感じるところもある)のは素晴らしいと感じた。

ちょい気になるところ

  • ストーリーが変わっている
    みんなよく言っているが、完全に同じものではない。今後どうなるのかによって最終的な印象が変わるゲームになっている。
  • 魔法唱えている間に潰される
    威力が上がると詠唱時間が長くなってたりするのでこういうシステムなのかもしれないけど、唱えている間に攻撃されると普通に喰らって失敗してしまう。攻撃系はともかく回復を潰されるのはなかなか厳しいものが。
  • もうちょっと行ける場所が多いとよかった
    オリジナル版でこのストーリーの部分もほぼ一本道なのだが、グラフィックの大幅な進化によって見える部分に自由に行きたくなる。オープンワールドとは行かないまでもクラウドさんの驚異的な身体能力で自由に屋根に登れるとか、そういうがあればよかったかな。一本道に関してはオリジナルがそうなので気にならなかった。むしろ、あの短い一本道のを上手く見せてくれたなぁと感心している。

ちょっと気になるところはあれど、一回プレイし始めるとなかなかやめどころが見つからずに続けてしまうというゲームで楽しめた。元々オリジナル版はやって楽しんでいたものの、それと同時にFFの方向性を変えた作品という感じで素直に好きと言えない作品だった。それがこのリメイク版では、バトルシステムの大幅な変更とキャラの魅力により素直にいい作品だと思えた。ストーリーに関しては今後が気になるところであるが、今のところは素晴らしいリメイクと言えると思う。

オリジナルに対して私のように微妙な気持ちを持っている方にもおすすめです。何よりバトルが楽しいのでゲームとして単純な面白さが上がってますよ。